記憶というものは 花壇によく似ている くさぐさの 緑の植物が 息づいて 育っていて ふとした時に 花びらを 広げるのだ ああ 祖母と二人 ある日 幼い手で 夢中で作った 花の園が なつかしい

loader


和合 亮一(わごう りょういち)


1968年福島市生まれ。国語教師。
第1詩集「AFTER」(1998)で第4回中原中也賞受賞。
第2詩集「RAINBOW」で高見順賞最終候補。
第3詩集「誕生」で現代詩花椿賞と晩翠賞最終候補。
第4詩集「地球頭脳詩篇」で第47回晩翠賞受賞(2006)。
日本経済新聞誌上等にて「若手詩人の旗頭的存在」と目される。
第5詩集「入道雲 入道雲 入道雲」
第6詩集「黄金少年」(2009)。
詩人・谷川俊太郎さんとの共著「にほんごの話」(2010)。

震災以降、地震・津波・原子力発電所事故の三重苦に見舞われた福島から、Twitterにて「詩の礫」と題した連作を発表し続ける。
アカウント(@wago2828)
海外でもフォロワーによって多言語に翻訳され、オランダの世界的コンサートホール、コンセルトヘボウにて行われた東日本大震災追悼コンサート(主催:ロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラ/ジャパンフェスティバル財団)に招致、世界三大オーケストラであるロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラと共演、詩の礫を朗読し、被災地が抱える思いを発信する(2011年5月)。

2011年6月、これらの作品群を、
「詩の礫」(徳間書店)=新潮ドキュメント賞および鮎川信夫賞最終候補、
「詩の黙礼」(新潮社)=萩原朔太郎賞および高見順賞 最終候補、
被災者と和合との対談と 新作詩で綴る「詩の邂逅」(朝日新聞出版)として書籍化、3冊同時出版。
これらの作品の一部は、これまで、作曲家・新実徳英氏、伊藤康英氏、上田益氏、信長貴冨氏、高嶋みどり氏の手によって合唱曲や歌曲として完成、また、女優・吉永小百合氏により国内外で朗読されるなど、世に広く送り出され始めている。

2011年5月には、ギタリストで世界的に活動する音楽プロデューサーの大友良英氏、元スターリンの遠藤ミチロウ氏とともにPROJECT FUKUSHIMA!を立ち上げ、終戦記念日でもある8月15日、福島の今を見つめ、世界に発信する世界同時多発イベントを開催。
坂本龍一氏のピアノ、大友良英氏のギターと共演・「詩の礫」を朗読。
イベントは1万3千人の来場者をあつめ、インターネットでは世界25万人の視聴を記録した。

ドイツの作曲家シュテファン・ハーラップ氏、フランスの写真家ティエリ・ジラール氏とともに、それぞれ震災にまつわる作品の共同制作を進行。

2011年12月、佐渡裕氏指揮の「サントリー 1万人の第九」冒頭では、南三陸町の防災庁舎前から作品「高台へ」(『詩ノ黙礼』より)を朗読、追悼の想いを捧げる。

震災から1年の2012年春、福島の25人に和合が一人一人の震災からの現実や想いを聴きとったインタビュー集「ふるさとをあきらめない:フクシマ25人の証言」(新潮社)、弔い・慰藉・祈り・希望・鎮魂と再起を願う詩篇と、甚大な被害をこうむった南三陸町在住の写真家が撮った美しいふるさとの写真とのコラボレーションによる写真詩集「私とあなた、ここに生まれて」(明石書店)、ジャーナリスト佐野眞一氏との対談集「言葉に何ができるのか~3.11を越えて」(徳間書店)、震災からの1年を詩とエッセイで綴る魂の記録「ふたたびの春に―震災ノート」(祥伝社)、の4冊を刊行。

2012年3月発行の河北新報3.11大震災復興企画 詩・楽曲集「ありがとうの詩」では、東日本大震災直後から宮城県に寄せられた支援に感謝の気持ちを伝えようと公募された「ありがとう」をテーマとした50作品を審査している。
日本マンガのアメリカ市場を開拓したTOKYOPOP社の創立者であるスチュウ・リービー氏が、東日本大震災の直後から被災者支援ボランティアをしながら撮影したドキュメンタリー映画『PRAY FOR JAPAN ~心を一つに~』に作品を提供、俳優 鈴木京香氏が朗読。この映画は全米16都市で公開、日本でも、震災から一年の区切として、ワールドプレミアイベント上映会などが行われた。

EUジャパンフェスト日欧現代詩フェスティバルin東京(2005)に日本代表の一員として出演。
中国青海省国際詩祭(2007)に日本代表詩人として招致。
韓国語訳詩集日本代表アンソロジー(2002)、日中現代詩プログラム中国語訳日本代表アンソロジー(セゾン財団2003)に作品収録。
共同通信で詩の時評を連載。(2004)
読売新聞文化欄で詩の時評を連載(2009~2010)。
日本経済新聞でエッセイを連載(2009)。

詩のみならず、評論・書評・コラム・校歌や記念賛歌、合唱曲の作詞も手がける。
(福島県立明星高等学校校歌/品川区立小中一貫校八潮学園校歌/箱根町立箱根中学校校歌/喜多方市立桐桜高等学校校歌/伊達市立国見小学校校歌/うつくしま未来博閉会式記念賛歌/福島市市制施行100周年記念賛歌/福島県立医科大学学生歌・・・等)
全国で講演・パフォーマンス・ワークショップ等多数。

Podcast … rfcPod
「詩の礫~和合亮一のアクションポエジー 」




[contact-form-7 id="2920" title="お問い合わせ"]
詩
  • IMG_2594
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (41 票4.46)
    Loading...

    1 にわか雨に

    にわか雨が降って  傘がないから 濡れたままにするしかない  雨はどこから やってくるの  いつ やむの  石ころは 道端に転がってい...続きを読む

  • IMG_2541
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (22 票4.77)
    Loading...

    2 隔離

    十万年後の丘 十万年前の木十万年後の街 十万年前の夕暮れ十万年後の言葉 十万年前の石ころ十万年後の交...続きを読む

  • IMG_2543
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (35 票4.57)
    Loading...

    3 休み時間

    ある生徒は必死に数学の問題を解いている ある生徒は日本史の年号を覚えるのに夢中 ある生徒は疲れてしまってうたたね ある生徒は漢字をひたすら...続きを読む

  • IMG_2348
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (22 票4.77)
    Loading...

    4 どうか

    坊やの影が公園でブランコに乗っている 静かな午後の昼下がりに 同じところを行ったり来たりしている   どうかそのままにしておいてあげてください...続きを読む

  • IMG_2341
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (15 票4.53)
    Loading...

    5 バイキング

    イワシ ミートボール ホウレンソウ  パイナップル 手が伸びる  あれもこれも 皿に載せて  阿修羅のように フォークを動かそうと思う...続きを読む

  • IMG_2557
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (10 票3.60)
    Loading...

    6 初めにネズミがある

    ネズミが私たちに言葉を ネズミが私たちに悪寒を ネズミが私たちに約束を ネズミが私たちに繁殖をネズミが私たちに絶望を ネズミが私たち...続きを読む

  • IMG_2558
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (17 票4.71)
    Loading...

    7 ランチタイム

    店に入り込む風が吹き止んだとき あなたのことを想います 誰も乗らない中庭のブランコがそっと止まり そこに座っている そんな気がしています ...続きを読む

  • IMG_2577
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (19 票4.74)
    Loading...

    8 鳥居

    あの日  海が見える神社の  近くの丘に 四十数人の人々が  避難をした 津浪が  お社も  大人も  子どもも  みんな  さ...続きを読む

  • 1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (16 票4.50)
    Loading...

    9 図書館

    僕の 頭の中に  ばらばらに散らかった たくさんの本があって だけど ぐっすりと眠っている間にそれらをきちんと  並べてくれる ...続きを読む

  • CIMG0431
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (21 票4.57)
    Loading...

    10 生きる

    二時四十六分 じっと壁の時計を見つめる人  二時四十六分 珈琲を飲み始める人 二時四十六分 振り向いた人 二時四十六分 待ち合わ...続きを読む

  • IMG_2576
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (12 票4.67)
    Loading...

    11 足跡

    白い紙を広げて考え込んでいると ふと 静かな靴の音が聞こえてくる 書きたいと思っていることが ゆっくりと足を動かして近づいてくる ...続きを読む

  • IMG_2532
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (9 票4.11)
    Loading...

    12 靴

    革命  雲  革命  言葉  革命  コーヒー  革命  エネルギー  革命  羊  革命  水たまり  革命  詩  ...続きを読む

  • CIMG0447
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (13 票4.54)
    Loading...

    13 雲のまなざし

    風船を 追って 裸足で 野原を どこまても 駆けていって 時には 足の裏の 草や土をはらって また 走って いってそれを探して 裸足で...続きを読む

  • IMG_2597
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (15 票4.47)
    Loading...

    14 告げ口

    雨上がり  入道雲に  身をやつして  しばらくしてから  また  強い雨に  なってゆく  きみと  僕の  激しい  悲しみ...続きを読む

  • IMG_9987
    1つ星(低評価)2つ星3つ星(中評価)4つ星5つ星(高評価) (17 票4.65)
    Loading...

    15 静かな夏 

    考えても 仕方がないから 考えない 防波堤 誰も 魚を釣る者がない考えても 仕方がないから 考えない 夏の砂浜 波打ち際で 遊ぶ...続きを読む

開催予定のイベント

    Ryoichi Wago twitter archives

    • avatar New!

      2016年05月26日 パーマリンク |  

      記憶というものは 花壇によく似ている くさぐさの 緑の植物が 息づいて 育っていて ふとした時に 花びらを 広げるのだ ああ 祖母と二人 ある日 幼い手で 夢中で作った 花の園が なつかしい

    • avatar New!

      2016年05月26日 パーマリンク |  

      5月28日 (土) 15:30~ 和合亮一講演会「長田弘の詩の世界に」/ 同じ街 故郷 福島の詩人 長田弘さんの詩の世界を 朗読を交えながら 於 朝日カルチャーセンター 新宿https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/36e9e5f3-9f2b-f019-2b0f-56b3fa5ff568 … … …

    • avatar

      2016年05月25日 パーマリンク |  

      お知らせ 締め切り6月10日です いよいよ最終回となります ぜひ ご応募ください /Me&You「今月の風」和合亮一氏作品イメージ写真募集 詳しくは→ http://www.minyu-net.com/event/wagou/2016spring.pdf

    Top