9 図書館

僕の 頭の中に 
ばらばらに散らかった
たくさんの本があって
だけど ぐっすりと眠っている間に

それらをきちんと 
並べてくれる 親切な 司書の姿がある
散らばってしまった パズルピース
誠実に 元の棚へと戻してくれて

しかし それを 一日をかけて 
乱雑に また 床にばらまいてしまう人
昨日は 書物にはさめた栞を
ただ 探していただけだった 

夜更けに きぜんと 全てを 
拾って 優しい顔で 埃を払って
一冊ずつ 並び 仕事を終えていく人 
僕は 整然とした朝を迎えることができる

  *

あの日から 
ばらばらのままの 
記憶の一室がある
そこには 誰も足を踏み入れないまま

本棚は倒れたまま 壁と窓はひび割れたまま 
床に一冊ずつ 無数に 放り出されたまま
天井の給水タンクから漏れてきた
大量の水に 浸されたままの

 

1 Star
(19 votes)
Loading...
2015.07.13更新