4 どうか

坊やの影が公園でブランコに乗っている
静かな午後の昼下がりに
同じところを行ったり来たりしている  
どうかそのままにしておいてあげてください

坊やの影が手作りでこしらえた貯金箱
子どもが寝静まった後に 母親が
コインを入れておいてあげる
どうか知らないふりをしておいてあげてください

坊やの影が新しい釣り竿を見つめている
明日の朝早くに父親と
防波堤までバケツを提げて歩いていく 雲雀の声
どうかそっとしておいてあげてください

  *

原発から二十キロ圏内の空を
ヘリコプターで飛んだことがある
津浪の跡がそのままになっていた
公園も家屋も横倒れの船も

あの日のままだった

1 Star
(25 votes)
Loading...
2015.07.13更新