和合亮一

縦横切替

なにかを
受け止めきれないままに 
背中を
押されている
ようにして 
毎日を急いでいる 
言葉に
出来ないことが 
まるで 
当たり前のことだとして 
だけど 
なにかが
違うことも 
本当は
良く分かっている 
 
言葉にならない 
夕暮れの寂しさも 
流した涙も

1 Star
(No Ratings Yet)
Loading...
2018.02.08更新