待っている

「あの日 あの時 あの世へ
行ってしまった 夫に会いたいのに
なかなかそうすることが出来ない
いつも 想い続けている」

あなたは そう語って
目を閉じた
「いつも こんなに 想っている
ちょっとぐらい 出てきたら いいんじゃないの」

「まだ 一回しか
出てきていない その時は
朝早く 中庭で
草いじりをしていた」

「申し訳ない そんな顔をしてた
とても 嬉しかった
まだ一回だけ それしか会ってない
次はいつなのか 待っている 」

9月11日