はるかかなた

わたしの 
ほんとうの 
こころ 
を 
あなたに 
ささげます 
それは 
はるかかなたの 
うみのひかり 
はるかかなたの 
もりをふくかぜ 
はるかかなたの 
あさのめざめ 
はるかかなたの 
とおい 
くに 
の 
あなた 
だれもいない 
つぶやきます
はるかかなた

わたしの 
ほんとうの 
こころ 
を 
あなたに 
ささげます 
わたし 
ひとりは 
ほんとうに 
かなしい 
わたし 
ひとりは 
ほんとうに 
かよわい 
わたし 
ひとりは 
ほんとうに
ちいさい 
こころ 
ことば 
ちから 
なみだ 
だから 
あなた 
と 
てを 
つなげば 
だれもいない 
はるかかなた

わたしの 
ほんとうの 
かなしみを 
あなたに 
つたえたい 
わたしは 
よるにちかい 
ゆうぐれです 
わたしは 
だれもいない 
ひるさがりです 
わたしは 
ことばのない 
よあけです 
それでも 
きえない 
つよい 
いのちを 
あなたに 
てわたしたい 
そらのおくで 
うみのそこで 
だれもいない 
いえのまどべで 
だれもいない 
はるかかなた 

とおくて
ちかい 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で